IIJmio月額料金・解約金・速度・制限等のまとめ

IIJmio月額プランに関して

IIJmioの料金プランや通信速度についてご紹介します。現在ご利用中のスマホの料金と比べながら、IIJmioに変えると、どのくらい通信料金を削減できるのか、比べてみて、お得感を実感して下さい。それでは、早速、月額費用と初期費用をチェックしてみましょう。

料金プランまとめ

みおふぉんの料金プランに関しては、モバイル機器に使うSIMにはデータ通信用と音声通話機能付のものがあり、それぞれの料金は異なります。番号が070、080、090で始まるものは音声通話SIMとなるので、docomoやau、SoftBankを使用していた時と同一の番号を利用したい時は、必ず音声機能付きSIMを選択するよう、お願いいたします。通話SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB):1,600円、ライトスタートプラン(5GB):2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB):3,260円:す。

データ専用SIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB)で900円、ライトスタートプラン(5GB)で1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB)で2,560円となっています。

IIJmioの違約金

IIJmioの解約縛りについて、説明していきます。IIJmioのデータ通信専用SIMを利用する場合は、最低利用期間は特に決まられていません。解約に要する費用は掛からない為、お好きな時に気兼ねなく解約できます。みおふぉんは、最低でも12か月はご利用していただかなければなりません。12ヶ月以内に解約しようと思うと、解約手数料は9,000円かかりますので注意が必要です。他の大手キャリアには無い嬉しいサービスとして、縛り期間が自動更新されないので、契約から13ヶ月以上すぎれば縛り自体が完全になくなってしまい、手数料フリーでいつでも解約可能ですから、また一歩進化したという感じですね。

IIJmioの回線速度

様々なMVNOの中でも、IIJmioは、 NTTdocomoが提供する225Mbpsの4GLTE回線を使用した、格安のスマホサービスです。回線速度の速さや対応可能な地域の広さには安心をご提供します。さらに、通信が安定していて実効速度が速いため、口コミなどを見てみても、中々の高評価を得ているという印象です。通信の速さと価格の安さのどちらも捨てがたいという方には、やはりIIJmioが最適だと思います。

IIJmioでの帯域制限

みおふぉんは、低速通信時に関しては、直近の3日間のデータ通信量によって、制限がかかってしまうこともありますのでご了承ください。高速通信を利用している時には、3日間に利用をしすぎてしまっても制限はかかりませんので問題ありません。利用する方たちが公平に使用できるために、データ通信量が多すぎる利用者には、速度制限を適応しています。最近3日間で使用したデータ量に応じて換算され、定められた容量をオーバーした利用者には、通信速度を制限しています。この三日間の通信量がが定められた値を越えなければ、速度制限はなくなります。大量の動画を見たり、大きな容量のファイルをダウンロードしたりしない限り、速度制限にかかることはないと思います。

IIJmioの評価まとめ

llJmioのアピールポイントは、MVNOとしては老舗であるという安心感と、サポートに対する顧客満足度の高さにあります。顧客満足度調査で行われた、SIMアワードでの賞を受賞することからも高い満足度をユーザー様からいただいていることがおわかりいただけると思います。ユーザーのサポート体制も電話、オンラインなどが利用でき充実しているため、格安MVNOや格安スマホが初めてというお客様にも、なんら心配なく格安スマホ生活を始めていただけますよ。いかがでしょうか。

アフターサポートもしっかりし、速度も速いのがヘビーユーザーにも良し

IIJmioを評価する声のほとんどが、通信速度の安定性に加え、心のこもったサービスを提供している点でも多くの支持を得ているようです。顧客満足度調査でわかるように最優秀賞を受賞しており、その実力は高いものがあります。格安SIMにかえようと迷っている方に安心してお勧めできる、他のMVNOと比較してみても、ブランド力においては定評があります。何よりユーザーから口コミで高い評価を受けているMVNOなので、格安スマホへの切り替えをご検討中の方には、問題なく安心して選ぶことのできるMVNOの一つと言えるでしょう。

IIJmioの特徴まとめ

株式会社インターネットイニシアティブが提供するサービス「みおふぉん(格安SIMと格安スマホ)」についてご紹介します。この株式会社インターネットイニシアティブは、格安SIMサービスの先駆けであり、格安SIMが出た当時の利用者でしたら、IIJmioやbmobileという名前を覚えていらっしゃいませんか?2015年に行われた、格安SIMアワード顧客満足度調査で、総合部門の最優秀賞を受賞した実力を持っています。最優秀賞を受賞するにはいくつか理由がありますが、長年築いてきたブランドイメージと顧客サポートが充実している事が評価された大きな理由となっています。早速ですが、IIJmioのキャンペーン情報からMNP情報まで、すべてをまとめました。分かりやすくまとめさせて頂いたつもりですので、お気軽にどうぞ♪

docomo回線のMVNO

格安スマホサービスとして人気を集めているIIJmioはdocomoから回線を借りてサービスを行っています。ですのでもちろん通話品質はドコモと同じですし、対応エリアが広く、圏外も少ないので、安心して使えます。docomoのスマホであれば多くの機種でそのまま利用可能です。もちろん、IIJmioのSIMフリーのスマホ、SIMカードをセットで買うこともOKです。二台目のスマホが欲しい方にも最適です。既に「docomoのスマホ使ってるよ!」という方は、SIMカードのみの契約が可能!お手持ちのスマホをお使いになることができますので、スマホ本体を有効にできるのはお財布に嬉しいですね。信頼のdocomo回線を安く利用できる格安スマホサービスということですね。

バースト機能│低速時もより快適な通信

IIJmio、一押しの機能としてバースト機能というものが存在します。バースト機能を知らない人もいると思うので、分かり易く説明したいと思います。IIJmioのバースト機能は速度制限がかかっている状態でも、最初の3秒間ほどは高速のデータ通信を行えるもので、サイトページ等の表示をすばやく行う機能です。この機能により、低速通信時でもページ表示が速くなるため、なかなかページが開かないとやきもきすることがなくなり、 より快適にネットが使えるので、IIJmioにおける目玉機能と言えるでしょう。
このありがたいバースト機能が使えるのはIIJmioの他ではIIJmioくらいと、MVNOの選択肢は現時点では限られている状況です。

余ったデータ量の翌月繰り越し対応!

プランによって高速通信量は変わりますが、データ通信の使用量が少なかった月は、残ってしまうこともあるでしょう。IIJmioなら、余ったデータ容量を翌月に繰越て使うことができて、大変助かります。月度内に消化できなかったデータ通信量を翌月に繰り越せるサービスが無いMVNOもあり、IIJmioはこういった点においても、お得と言えます。データ通信量を繰り越せるサービスを駆使して、お得に格安スマホを使っていきたいですね。

家族利用で更にお得、SIMカード10枚までOK

IIJmioのファミリーシェアなら、SIMカードが最大で10枚まで追加することが出来ます。今IIJmioへ家族10人みんなが乗り換えたなら、今お持ちの携帯電話料金との価格にかなり差がつくことでしょう!家族全員分の携帯料金となると、とてつもない節約をできるでしょう。家計の中で大きな割合を占めている携帯代なので、賢くお得に使うために格安スマホを検討してみてはいかがでしょうか。もちろん、購入後のフォローもしっかりしているので、初めて利用する方でも安心して使えます。「みまもりパック」という、有害サイトをブロックするサービスがオプションとしてあります(有料)ので、お子様にも安心です。”

終了間近のキャンペーン詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)