UQモバイルの格安スマホのメリットは速度にあり!圧倒的に安定した高速通信を実現

UQモバイルの特色

UQモバイルは、AUの回線を借りてサービスの提供をしているため格安でスマホやSIMカードが利用できるようになっています。一般的な携帯電話会社からの乗り換えで契約すれば、毎月のスマホ代金もぐんと安くなることが想定されるサービスです。月々1,680円で利用できる格安SIMが話題のUQモバイル。またAU回線を利用しているため、そのおかげで、通話エリアの範囲にしても音声の品質にしてもAUのスマホに全く引けをとらないというのも利点になっています。UQモバイルを使用している間は、テザリングが無料で使えるのも大きな魅力です。まだ、格安SIMに馴染みの無い方もいると思いますので、UQモバイルのキャンペーンから料金プランまで網羅しましたので、格安スマホで節約したお金で何買いますか?

AUの基地局を利用した格安スマホ

UQコミュニケーションズの提供する格安スマホはAU回線を使用しているのです。そのため気になる通話品質はAUと変わりませんし、対応エリアが広く、圏外も少ないので、安心して使えます。AUのスマホなら、大半の機種が、UQモバイルでそのまま使えます。UQモバイルで販売されているSIMフリースマホをセットで購入するのも、もちろんOKです。ただ、すでにAUのスマホをお持ちでしたら、SIMカードだけの契約をUQモバイルと結べば、そのまま使えますので、けっこう高価なスマホ本体の分が浮き、初期費用を抑えられるのもありがたいですね。UQモバイルはAUの回線を使用していながら、利用料金を安く抑えることができる格安スマホ・格安SIMサービスなのですね。

VoLTE(ボルテ)プランがある

UQモバイルは、最新のVoLTEに対応するSIM及びプランの提供を始めました。VoLTEは、今までの音声通話に比べて音質がかなりよくなっており、 新たな通話方式の名前です。今までは、300Hz~3.4kHzまでの周波数の音声しか拾えていませんでした。しかし、VoLTEの技術によって音域を50Hz~7kHzまで拡大させることができました。要するに、今までよりも高音質な通話が可能になったということです。UQモバイルだからこそ使えるこの新機能VoLTE。非常に大きなプラスポイントです。

容量繰り越しができる!

UQモバイルにおいては、高速データ通信量を、繰越して翌月に使用することもできるため、毎月使用するデータ量にけっこうばらつきがあるという人でも、気兼ねせずに利用できるので、ユーザーにとっては大変利用価値が高いと思います。ターボ機能という新しい機能が搭載されており、高速通信が必要ない時は、低速通信に切り替えることができます。データ使用量のムダが減らせて便利でいいです。

UQモバイルの評価

UQモバイルの良いところは、通信速度が最も優れているMVNOだということが言えます。ネットで見かける感想などでも、スピードの速さを評価した内容のものが少なくなく、選択できる料金プランの種類や、料金面で不満が残るところもありますが、それらを考慮したとしても、魅力的で優秀な格安SIMであると言えます。格安スマホセットも販売しているので、格安スマホ選びの大きな選択肢の一つになってくるでしょう。

口コミでも評価の高い実効速度は必見

UQモバイルのどこが一番評価できるかと尋ねられたら、高速データ通信が他のどのMVNOよりも安定しているという点です。私がこれまで利用してきた複数のMVNOと比べても、通信速度がいつ使ってもスムーズなため、全般的にUQモバイルを使用しています。格安スマホを検討している人から、どこのMVNOが1番優秀か?と尋ねられたら、自信をもってUQモバイルを推奨するでしょう。UQモバイルは他のMVNOよりも月額料金が高い短所もありますが、快適な高速通信が実現できることを考えると、賢い選択と言えるでしょう。

通信速度について

世の中には数多くのMVNOが存在しますが、UQモバイルは、通信のスピードに優れていることが知られています。これは、格安SIMアワード2015でも分かる通り、通信速度部門でトップの座に輝いたのがUQモバイルなのです。何よりも通信速度が最優先だという方には、 UQモバイルが一番適していると言えます。将来的にMVNOや格安スマホなどのサービスが、だんだん広がっていくことが予想されます。

UQモバイルにおける速度制限に関して

UQモバイルの場合、全ての契約者が同等の通信環境で通信できるように、一部のユーザーが大量にデータのダウンロードをしようとした場合などに、回線スピードの速度制限をかけるという規制を行っているのです。この制限は最も近い3日間のデータの容量がどれぐらいであるかによって決まり 、所定の容量をオーバーしたことが判明した利用者は、通信の速度にリミットがかかります。この3日間規制は、設定された値を下回れば、契約者が何もしなくても制限はなくなります。しかし、よほどのヘビーユーザーでもない限りはあまり心配する必要はないでしょうが、規制の存在を心に留めておくくらいはしておいても良いかと思います。UQモバイルでは、契約プランごとの規定値は規定されていないようで、各プラン共通で直近3日で1GBが規定値に設定されています。

UQコミュニケーションズの格安スマホの月額費用と解約について

格安スマホで今話題のUQモバイルの料金や通信スピードなどについてちょっと説明させてください。お使いのスマホ料金と比べながら、どこまで安くなるのか、どっちが安いのかを、是非参考にご覧ください。 料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

UQモバイルの料金

UQモバイルの料金プランに関しては、格安SIMカードには、データ通信専用のSIMと音声通話付きのSIMの二つに分かれており、それぞれ料金も違います。音声通話SIMは、070/080/090番号が使えるものになっていて、SIMをこれまでの携帯電話と同様に通話用として使いたいときには、必ず音声通話可能SIMを選び、絶対にデータ専用SIMと間違えないようにしてください。音声SIMの料金プランは、データ無制限+音声通話SIMプランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円となっています。

データSIMの料金プランは、データ無制限プランで1,980円、データ高速3GBプランで980円となっています。

契約縛り

UQモバイルの最低利用期間と解約違約金について、ご紹介していきます。データSIMについては縛り期間がないため、契約期間を気にする必要はありません。お勧めするものではりませんが、例えば最初の一ヶ月のみ使ってすぐ解約しても、手数料に類するものは一切取られないわけです。かたや通話SIMは、12ヶ月間が最低利用期間となっています。もしも最低利用期間の12か月以内に解約してしまうと、9500円も、解約するのに手数料がかかってしまいます。キャリアと異なる事柄として、縛り期間が自動更新されないという点があり、13ヶ月経てば、いつ解約してしまっても違約金が発生しないことはメリットですね。

【期間限定】キャンペーンの詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)