KDDIのサブブランド「UQモバイル」のキャンペーン解説

KDDIグループを母体としたUQモバイルです。使い方にあわせた料金プランや期間限定のキャンペーンについてお話していきます。
UQモバイルを経営しているUQコミュニケーションズは、AUやBIGLOBEなども経営しているKDDI関連会社の1つで、
回線が滅多に混まないため、スムーズにアクセスしやすいという点が大きな特徴とされています。

参考リンク:UQモバイルキャッシュバック

UQモバイルの最大の魅力は5分かけ放題や無料通話などをセットにした料金プランを取り揃えているところにあり、これまでは若干割高のイメージもあった格安SIMの通話料金が手ごろになったと評判で、『たっぷりプラン』や『ぴったりプラン』といったこれまで格安SIMのデメリットとされていた点をカバーした料金プランが人気となっています。

どれだけ安くしても最低限の使用料は発生してしまいますが、それでもおよそ110円もあれば使える端末が多いようです。
こちらの機種に関しましては国内に愛用者の多いiPhoneシリーズも取り扱っていて、分割払いでの購入も可能です。

iPhoneやAndroidなど端末の種類に縛られることなく、格安SIMを利用したいという人に最適なのがUQモバイルです。
なんと、UQモバイルなら月額3000円ほどでiPhoneが使えるというから驚き!
では具体的な料金プランについてですが、無料通話が使えるぴったりプラン、それから5分かけ放題を利用できるおしゃべりプランがあります。
スペックを重視するなら、一定の容量や速度を自由に使える「高速プラン」と「無制限プラン」が便利かと思われます。

5分以内という短時間の通話が多い方が多くいらっしゃるようで、おしゃべりプランはそのような方には最適で人気を博しているプランです。
そして、節約モード時(300Kbps)はデータ消費がゼロで使い放題。こちらは「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」限定です。

キャッシュバックで支払われる金額が多いのも人気の秘密となっています。

去年より開催されている13,000円のキャッシュバックキャンペーンがかなり好評のようでして、このキャンペーンに心引かれて、UQモバイルを契約される方も多いのではないかと思います。
MVNOは基本的に月額料金が低めで人気です。格安が売りのSIMですからキャッシュバックキャンペーンはそれほど多くないため、UQモバイル以外には、BIGLOBEモバイルやスマモバくらいではないかと思われます。
キャッシュバック金額の大きさと端末の安さ、そして月額料金などを総合的に判断して考慮するとUQモバイルがかなり優位性が高いように思います。

UQモバイルを選ぶユーザーが多くなっていることも、納得がいきます。
他にも学割プランであるUQ学割や、家族でお得に使えるUQ学割など幾つもの割引が用意してあり、1人で利用するための単独利用をはじめ、家族でもお得に効率よく利用できるというのもUQモバイルならではの魅力。
KDDIグループのUQモバイルはサポート体制が万全なのも魅力の一つで、全国2,700店舗以上もの窓口でサポートを受けることができるので非常に心強いですよね。
UQモバイルの回線は、auの回線を使用しており、au 4G LTEの800MHzプラチナバンドなので、auと同様に安定した回線と通信品質・強度な電波を利用することが出来ます。

これだけの高い品質を保ちながらも、リーズナブルな価格を実現しているのですから、あえてキャリアを選ぶという必要もなさそうですよね。
UQモバイルと同様の料金プランを提供しているのがY!mobileで、やはり人気があります。Y!mobileの場合はソフトバンクの回線を利用しています。
UQモバイルもY!mobileも回線の実効速度では高速なのでストレスなく利用できて、大変お勧めな選択肢といえます。
MVNOの中には通信速度がやたらと遅いものもあり、最低限の目安としては1Mbps以上のものを選ぶと、安定した速度でネットに接続できます。